婚活パーティーの特徴と流れ

婚活パーティーとは??

婚活にも種類がある! / いろいろな婚活の向き不向き / 婚活パーティーとは??

一方婚活パーティーは基本的に多くても数十人ほどで開催されるため、一人ひとりの顔や特徴が覚えやすく、その場で知り合った後、後日食事などの流れに持っていきやすいことが特徴です。
結婚相談所のように職員の手厚いサポートは受けられませんし、街コンのように一度に大勢の人と知り合うことはできませんが、一人ひとりとじっくりと会話することによって、相手の人となりを知ることができることが特徴の一つです。
そして肝心のパーティーの内容は主催者によって違いますが、一般的な流れとしてはまず手元のプロフィールカードに自分の情報を記入し、参加している異性一人ひとりとプロフィールカードを交換して、まずは数分間会話するというパターンが多いかもしれません。
その際は、男性側が主催者の合図によって席の移動を行うことが一般的ですが、まずこの一度の会話だけでは相手のことを詳しく知ることは難しいです。
そのため、あくまでも第一印象の確認という風に捉えておくと良いです。
その後は各々好きな相手と会話したり、またはもう一度主催者の合図によって相手と会話するというパターンが多いです。
そして最後にカップリングカードに気になる相手の番号を記入し、見事カップリングが成立したら連絡先交換になることが多いです。
時間にして大体1時間ほどで終了する場合が多く、主に週末に開催されています。
しかし、ここでカップリングしたからといって恋人になれるかというと、決してそうではありません。
婚活パーティーはあくまでも出会いのきっかけの場所であり、ここからどう関係が変化するかは、参加者次第です。
とはいっても出会いを求めに行くには最適の場所であるため、近年ではパーティーの開催回数や参加者数も増えています。